下腹をへこます簡単な方法~脂肪と便秘、原因別に~

下腹って年齢を重ねるにつれて、だんだん出て来やすくなりますよね。

食べ過ぎや運動不足、ストレスによる不眠・便秘などなど…その原因は、様々なものが考えられますが、大きく分けると、次の2つの系統が考えらます。

1つ目は、下腹が脂肪の場合。

もともと、お腹は、冷えを防止するためもあって、脂肪がつきやすい箇所です。

若くて、筋肉があるうちはいいのですが、働きはじめて、運動不足になっているところに加えて、食べ過ぎたりすると、下腹に脂肪が貯まりやすくなっていく…というわけです。

もう一つは、便秘やむくみなど…老廃物がたまっている場合。

こちはら、便や水分が下腹にたまってしまっている場合です。

便秘の場合は、年齢や冷えからくる腸の働きの低下や食物繊維不足が考えられます。

また、座り仕事が多いと、脚の付け根が圧迫され、リンパの流れが悪くなり、むくみがちになります。

両方の原因が複合的にからまっている場合もありますが、あなたの場合は、脂肪と便秘だったら、どちらの方に原因がありそうですか?

脂肪の場合、1番簡単に出来るのは、やっぱり運動です。

1日10分程度でもいいので、時間を見つけて、毎日、腹筋運動などをするようにしましょう。

「運動する時間がない」「そもそも運動は苦手」…という方は、脂肪を燃焼しやすくするサプリメントを活用したりするのも有効です。

便秘が原因の場合、自宅で簡単に出来る解消方法としては、ヨガがあります。

YouTubeなどでは、便秘解消のヨガポーズが動画で紹介されてるので、チェックしてみて下さい。

軽度の便秘の場合は、マッサージやヨガポーズで腸に刺激を与えてやるだけで、お通じが改善されたりします。

野菜不足など…食生活から便秘になっているような気がする方は、青汁などで食物繊維を摂取するやり方も効果的です。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。