こんにゃく、おから、もやしで低カロリー食物繊維ダイエット!


3人目の妊娠・出産後、それまでにも増して、お腹のお肉が気になるようになりました。

妊娠中に安静にするよう言われていたので、ほとんど運動をせずについつい間食ばかりしていたので、そのツケが回ってきました。

上の子供たちもいるので、普段の食事のなかでできるダイエットを試みました。

まず、食物繊維と低カロリーの食材を使うことにしました。私が注目したのは、「こんにゃく」「おから」「もやし」です。

まず、これらの食材を使いやすいように常備しました。

こんにゃくは糸こんにゃくと板こんにゃくを5袋ずつ購入して、冷蔵庫に。おからは生のものを100グラムずつに分け、冷凍庫で。

もやしは、3袋をまとめて買い、さっと湯がいて熱いうちにごま油と塩であえ、冷ましてタッパーに入れ冷蔵庫で保存。4~5日はもちます。

これに加えて、大根やきのこ類もなるべくメニューに取り入れるようにしました。

もやしは、さきほどの常備した状態に、ポン酢やちょっとツナを足したりしてサラダ感覚で食べられ、ねぎとしょうがと一緒に冷奴にのせたりと、アレンジも楽でした。インスタントラーメンのトッピングや卵焼きにもできます。

おからは、ミンチに混ぜるパターン、クッキー生地やホットケーキの種に入れたり、ポテトサラダのかさ増しに使いました。おからは、お通じがよくなる実感がありました。

こんにゃくは、とにかく暇があったら、野菜と一緒に煮物にしていました。

味がしみるように、手でちぎって使うのがポイントです。

また、豚汁やたきこみご飯、ひじきの煮物など、和食のメニューには意外に出番も多く、常備していると便利です。

メニューに取り入れるように心がけるだけで、随分お肉の量も減らせることがわかりました。

出産直後に63キロだった体重が6ヶ月たった現在、56キロになっています。

お腹のお肉もおちてきた実感があります。あとは、エクササイズでたるみを取りたいと思います。
(40代女性 comomama(コモママ)さんのダイエット体験談)


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。