一日10分・塩入浴&マッサージで引き締めダイエット


一時期、塩マッサージでやせる!塩ブームがありましたねー。
どこのドラッグストアにも、ありとあらゆるバス・ソルトが並んでました。

女優の藤原紀香さんもやっているということで、塩パワーは衰えを見せませんね。
古代エジプトのクレオパトラもバスタイムに塩を愛用していたそうです。

塩のミネラルは、肌の汚れを吸着して、さまざまな雑菌を取り除いてくれます。
軽くマッサージをすることで、リンパの流れをよくして、体内の余分な水分が排出されます。
見た目もスッキリし、カラダも軽くなる感覚が味わえますよ。

湯船に浸かる前に、かけ湯をしたあとに、肌に軽く塩を塗ります。

肘やかかとは、少しこすってOK。
肩こりが気になる人は、肩も念入りに塗りこみます。

40℃以下のぬるめのお湯にゆっくりつかります。半身浴もOK。

湯船の中で、手の指、足の指をマッサージします。
指と指の間も、よく揉みほぐしましょう。
指先には、ツボが集中しているので、よくもみほぐすと、代謝もよくなります。

そして、いつもより、たくさん汗が出て、毒素も排出されます。
お風呂から出た後は、清々しい気分になりますよ。

使うお塩は、ミネラルが豊富な天然のお塩がオススメです。
食卓塩にはミネラルがないので、効果が期待できかねます。
薬局などにある、入浴用の塩もうるおい成分が入っていたりするので、乾燥する季節にはピッタリです。

いろいろ試して、塩入浴ダイエットを満喫しましょう。
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|